1. TOP
  2. 福岡市くろせ整骨院の交通事故治療の症例

福岡市くろせ整骨院の交通事故治療の症例

交通事故

福岡市くろせ整骨院の交通事故治療の症例

交通事故後の左半身マヒ

福岡市南区19歳  女性

70キロのスピードで雪上でスリップして電柱に激突する交通事故。頭部を打って意識不明の重体の状態が1ヶ月半続いたがなんとか回復。しかし、左半身マヒと軽い言語障害が残ってしまう。握力はなんとか手を握れる程度で歩行はビッコをひいて非常に歩きづらいといった状態。街で元気に歩いてる同年代の女性をみると「元気な子が憎い。何で私ばかりこんな目にあわなくてはいけないの?」と辛い思いを抱えていた。
交通事故の中でも特に酷い状態の患者様。

 

「施術」

1回目に上を向くことが出来ない状態でしたので、まずは首の治療からスタート。交通事故による首のむち打ち症の症状がかなり酷く出ていて。頭痛や吐き気も毎日ある。8回目の治療後から大分上を向いても首が痛まずぐっすり睡眠もとれるようになる。20回の施術後、足の運びが楽になり速く歩けるようになる。また傾いていた体もまっすぐ立てるようになり言葉もはっきりしてきた。今では雨降りの前に後遺症が少し出るがそれ以外は特に問題なく生活が送れるようにまで回復。

 

福岡県福岡市南区塩原4-2-5

くろせ整骨院