1. TOP
  2. 福岡市のくろせ整骨院の症例 カイロプラクティックの後遺症の患者様

福岡市のくろせ整骨院の症例 カイロプラクティックの後遺症の患者様

カイロプラクティック

福岡市のくろせ整骨院の症例 カイロプラクティックの後遺症の患者様

カイロプラクティックの後遺症

福岡市早良区 44歳 男性

かなり以前より右肩のコリ感と腰の違和感があり、その治療のためにあるカイロプラクティック院で首を「バキッ」とやってもらったところ、2~3日後より症状が悪化。夜に眠れなくなり頭が圧迫された感じでボーッとするようになった。手のひらからベッタリ汗が出続け落ち着きがなくなり、あちこち動き続けないと「不安症状」が出るようになる。さらにうつ症状が出始めたため現在、神経内科で薬を処方してもらっている。

 

「施術」

施術後、気分が晴れ頭のモヤモヤが取れて不安感が消え夜もぐっすり眠れるようになった。手のベトベト感や不安症状はなくなり、薬もいらなくなった。誤った骨格矯正がいかに危険であるかということを示す症例である。

 

福岡県福岡市南区塩原4-2-5

くろせ整骨院